毎週木曜日00:30(水曜深夜24:30)より、TOKYO MXにてアニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が放送されています。

 

sakurakosan.jp

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月29日の放送は第肆骨「呪われた男 前篇」でした。4話です。

 

 

イントロダクション

北海道・旭川。この街には、「櫻子さん」が住んでいる。櫻子さんは、美人で名家のお嬢様。なのに三度の飯より「骨が好き」。
そんな彼女と一緒にいると、なぜか僕まで骨と縁ができるようで。
骨にまつわる事件と櫻子さんに振り回されっぱなしの僕だけど、それが嫌じゃないのは櫻子さん、きっと、あなたのせいだと思う。

 

公式Webサイトの作品紹介(イントロダクション)から抜粋しました。

 

 

第肆骨「呪われた男 前編」

4話はシリーズ始まって以来初めてとなる前後編のようです。主人公の高校一年生・館脇正太郎くんが、警察官の内海巡査から相談を受けます。内海さんは、本当は標本士・九条櫻子さんに用事があるのですが、自分から櫻子さんに直接依頼をしても「くだらん」と断られるのがオチと、緩衝材として正太郎くんを挟むことにしたようです。

ていうか、このとき内海さんから正太郎くんの携帯に連絡が入っていましたけど、警察官が一般市民にプライベートな連絡先を教えてよいのでしょうか? また、一般市民の携帯番号を警察官が聞き出し、プライベートで活用して良いものなのでしょうか? 内海さんと正太郎くんが以前からプライベートで仲が良かった描写なんてありましたっけ? 正太郎くんはあくまで警察官としての内海さんとしか接していなかったような……。

内海さんの相談は、内海さんの友人の藤岡なる男性がある「呪い」に怯えている、というものでした。藤岡家の男子は代々短命で自分の死期も近づいている、と言っているようです。櫻子さんにはその呪いを否定して欲しい、というのが内海さんの依頼でした。

藤岡の家に3人で行くと、藤岡さんは雨にもかかわらず家の庭で土を掘る作業をしていて、家には奥さんと赤ちゃんがいました。それとサモエド犬のヘクターも。

このサモエドのヘクターが藤岡さんの言う「呪い」だそう。ヘクターにはこれまでに何人か飼い主がいて、その飼い主が次々に死んでしまうのだそう。引き取ったヘクターは無愛想な犬だったそうですけど、最近急に藤岡さんに懐き始めたそうです。死を嗅ぎ分ける? ヘクターは初対面の櫻子さんにも抱きつき、いきなり懐いていました。櫻子さんも……?

しかも藤岡さんは、自らの家系は男が短命なことから、次は自分の番かもとえらく怯えていました。ヘクターの前の飼い主、藤岡さんの伯父・叔父でしたっけ、その人は肝硬変で亡くなっているそうです。

藤岡さんは、ちょっと精神的に不安定になっている様子も伺え、内海たちとの会話中にも何度か声を荒げていました。それと会話中によく咳き込んでいました。タバコも吸っています。藤岡さんの今の仕事はデイトレードです。かつては東京で事業を手がけていたそう。

あと、気になる点は、呪われた絵画ですか。藤岡さんが父親の形見分けで引き取った古い絵です。森の木々を描いた普通の絵だそうですが、でもちょっと気味が悪いため物置にしまってある、と奥さんが言っていました。部屋には他にも絵が掛けられていて、例えば女性の背中に張り付くように、大きなクロヒカゲ(蝶)が止まっている、というか女性の背中に描かれている、あまり気持ちの良くない絵もありました。クロヒカゲは死体を好むそう。

その他、ヘクターの首にかけられたダイヤ?みたいな石と、暖炉、ジューサー、藤岡さんが外で会話していた人物……怪しいもの・人が幾つもありました。

最後、櫻子さんが謎解きを始めるようか、というところで終わっています。そのときに櫻子さんが藤岡さんの手首を掴んでいました。そのときの藤岡さんの爪が妙に白く見えました。櫻子さんは「呪いの絵を飾っているな。それもすぐ身近に」とも言っています。

爪が白くなるのは、肝臓系(腎臓も?)の病気の症状として出ると聞いたことがあります。ヘクターの前の飼い主である藤岡さんの伯父・叔父も肝硬変でしたし、ヘクターは最近、急に藤岡さんに懐き始めたそうですし、犬が同じ臭いを嗅ぎとったのだと想像できます。そのヒントは、初対面にもかかわらずヘクターに抱きつかれ、顔を舐め回されていた櫻子さん自身にありそうです。つまり何らかの薬品に反応している可能性です。いや、櫻子さんの件を本件と結びつけて良いかどうかも、頭に隅に入れておいた方がいいですか……関係しているかもしれないですし無関係かもしれません。

櫻子さんは絵がどうたら言っていましたし、絵から何か藤岡さんが咳き込むような、ヘクターが反応するような物質が出ているのでしょうか? 絵画に使われた顔料に含まれている毒性にやられた、ということはありそうです。セレン化合物だったり水銀化合物だったり砒素化合物だったり、その辺からの中毒症状を起こしているのではないか、と私は想像しました。

藤岡さんはいつだったか、人間ドックを受診しても何もなかったそうです。肝臓が少し疲れているくらいらしい。なので私の予想が外れている可能性も高そうですけど、でも最近、物置にしまってあった呪いの絵を飾りだししたことで、急性の中毒症状が出たということは考えられるのではないかと思っています。

 

dysdisanime.hateblo.jp