忙しいという字は「心が亡くなる」と書く。



何度その言葉を聞いたろう。



それでも何もすることがないよりスケジュール帳が予定で埋まっていることで心が落ち着いた。



常に忙しくしていなければ落ち着かなかった。



ゲームのルールが変わっていることにも気づかずに。



することがたくさんあることで充実感や幸福感があるうちは何の問題もない。



しかし、時間が経つうちに自分に求められるものが少しずつ変わり、気がつくと一人取り残されてしまっていることがある。



忙しいが故に未来のための準備ができていないために。



心を亡くすことは悲しいけれど、



未来の自分を失うことはもっと恐ろしい。