f:id:nrsk-115:20151203215821j:plain

クールビズも大分浸透してきましたね!

クールビズ用も服も販売されていて、見た目も涼しそうでとてもかっこよく見えます。

昔のように、社内でもネクタイを締めて暑苦しそうにしている方はほとんど見かけなくなり、男性も女性も効率よくテキパキ仕事してるって感じですよね!

でも、会社のなかでは涼しくできても、外の炎天下の中や電車などの乗り物の中は違います。

仕事でも、移動が多い方や外回りの方が特に気をつけていただきたいのが、脇の汗染み

電車やバスに乗ったとき、ふとつり革に捕まると脇汗がベタ~っと汗染みができていたら、見栄えも悪いし他の人にとても暑苦しく感じます。

せっかく涼しく過ごせているのだから、周りの方にも熱苦しい印象を与えてはいけませんね! そうならないためにも、しっかりと脇汗対策をしていきましょう。

夏はしっかり汗対策をして臭いもバッチリ抑えましょう

脇汗に限らず、シャツの胸や背中の部分に汗が染みていたらクサイというふうに見られやすく印象が悪くなります。

また、その汗をそのままにしておくと臭いの原因になりますので、しっかりと汗対策をしていきましょう。

手軽にできる汗対策として、着替えやタオルを持っていく方法があります。

タオルは濡らして使わなければいけませんので、場所を取らないデオドラントシートを使ったり、出かける前に制汗剤をつけておくことでも、臭いの発生を防ぐことができます。

脇汗が多い方は、スプレー式の制汗剤ではなく、肌に直接つけるクリームタイプかロールオンタイプのものをおすすめします。 夏は、涼しそうな印象をキープできるように、脇汗、臭い対策をしっかりしてこの汗の多い季節を乗り切りましょう!