基本的な動作

Windows標準装備のメモ帳を

開く。

 ↓

文字、スクリプトを書く。

 ↓

名前を付けて保存を押す。

 ↓

名前を「なんとかなんとか.bat」にする。

 ↓

ファイル形式を「すべてのファイル」にする。

 

 スクリプト言語

@echo off      コメントを出すときに一番最初の行に書きます。

echo            コメントの前に書きます。コメントとechoの間には半角スペースを空けます。

pause           これを書かないと、文章が一瞬しか表示されません。

title             ウィンドウのタイトルの前に書きます。もちろん半角スペースを空けます。

shutdown -s -t 10

                   これは、10秒後にシャットダウンするスクリプトです。

md               新しいフォルダーを作ります。 例:md ファイル

cls               書いた文章を閉じます。段落のように使います。

ping -n 10 localhost >nul

                   次のプログラムまでの制限時間です。10秒の設定です。

 

 

  

@echo off

echo フォルダを15個作ります。

cls

pause

title ばか

ping -n 10 localhost >nul

md ばか1

md ばか2

md ばか3

md ばか4

md ばか5

md ばか6

md ばか7

md ばか8

md ばか9

md ばか10

md ばか11

md ばか12

md ばか13

md ばか14

md ばか15

echo グッバイ


 説明

 

フォルダを15個作りますと表示される

10秒後に15このファイルができる

最後にグッパイと出て終了。